絵本紹介🍎『りんごかもしれない』🍎

ご存知の方も多いと思いますが、

ヨシタケシンスケさんの

『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)を紹介します。

ちょうど昨日のテレビでも、親子で楽しめる絵本、ヨシタケシンスケさんを取りあげていました。



ある日学校から帰って来ると、テーブルの上にりんごが置かれてあった!

1個のりんごをモチーフに、主人公「ぼく」の幻想がこれでもか!と膨らんでいきます。

これかも知れない、あれかも知れない。

りんごをめぐる様々なアイデアが展開。


自粛生活が続き、家での家族の時間がいつもよりたくさんある今、一つのりんごを題材にご家族で楽しく遊んでみませんか?

りんごの『小ネタ』がいくつ思いつきますか?お父様お母様も!

その『小ネタ』は、「そんなバカな!」なことでok!  何でもok!


ご家族の楽しい時間の中で、

お子さんが自分で考えて発言したこと、

表現したことをご家族がうんと面白がり褒めてあげ、お子さんに大きな自信をつけさせて、想像力、創造力を育んで下さいネ!


絵本にはこんなシートもついています。

りんご1個で、親子で楽しい時間を過ごして下さい。


ちかこ先生


#親子で楽しめる絵本

#ヨシタケシンスケ

#りんごかもしれない

#想像力

#創造力

#発想力

#自粛生活の家族の時間

コメント