習い事 再考

知育は家でもできる


と思いませんか?


ワークを与える。ひらがなを教える。


数の数え方くらい?なら確かに。



幼児教室の知育は違います。


そこに至る考え方をモノを使ったり感性や


知識に置き変えたり。あちらからこちら


働きかけます。実は奥深い・・


達成感、意欲、自己肯定感など目に見えない


ものを育むのですから。しかも幼児期に可能

 

な特権です。なんでも知りたがり屋さん、


やりたがり屋さん達ですから😊



私も子どもが生まれたら


運動面なら いっぱい体を動かして遊ばせ、


文化面では


日常的に感性を磨く経験をさせれば


習い事なんて不要では?


と思っていました。


しかし、


現実は体を動かすのが苦手で怖がり屋の私。


子ども達は元気いっぱいとは程遠い子になり💦 


私に出来そうなのはピアノとお絵描き。


しかし半強制的になってしまい自己嫌悪。


なんて結果でした😅


戻って来ない幼児期にプロの目で楽しく体験


できるって良い事です!


何より親の主観だけでは不安な子育てに


第3者の客観的な目は大切です。




実際の子育て生活って、バタバタして


終わってしまう。親が出来ることは背中を見


せる事くらい。(反面教師でも)


愛情を与える事くらい。


それでもいい。


それが一番の役目です。😶




もう一つ思う事は 


子どもがぼんやりできる


時間って大切です。


その時間は空想や想像や記憶をゆっくり


考えられる時間。


習い事で追われるばかりの日々で失っていま


せんか。🤔



#幼児教室

#習い事

#幼児期

#自己肯定感

#意欲

#達成感

#幼児期の特権

#杉並区幼児教室

#小学校受験

#親の背を見せる

#愛情

#個別指導

#家庭教師



コメント