保育園を想う

大津の事故で幼い命が奪われた事をお悔やみ


申します。


またこの件で保育園や保育士に多くの注目


が集まっています。


私の友人達は何人も現役保育士で、年齢的


にも園長、主任クラスです。


たまに会うときは熱く保育や幼児のあり方に


ついて語り、同時に懸命に働く彼女達に


同年齢ながら頭が下がる思いをしています。


この事故は交通問題として焦点を当て、論じ


られる問題ではありますが、保育園事情と


しては昔と今との大きな違いに違和感を


持っています。


私が保育士をしていた時代は必ず園庭が


あり身近な外遊びができ、時々社会性や


季節感の活動で散歩に連れて行ったものです


。ところが年数を経て数年前に少しだけ保育


園のお手伝いに行った時に驚いた事がありま


した。


小綺麗な園舎があるものの園庭はなくエネル


ギーを持て余しているこどもの為に、午前も


午後も毎日のように散歩に行くのです。


聞く事によると多くの園がそのようであり、


近所の公園 歩道も毎日 保育園児の集団を見な


い日はありません。


こどもは外が大好きです。お散歩は大切な


活動の一環です。しかしこの理由には


待機児童解消の保育園乱立は否めません。


私も働く母でしたから保育園が増え、母親が


社会に多く出られる事を願っていますし、


家族のあり方、こどものあり方も様々ですか


ら保育園、幼稚園、こども園の存在の重要性


は必至だと思っております。


今、保育士不足、保育園の認可制度、


量もさる事ながら質が問われる時。便利ばか


りを追求するのではなく本質的なこどもの目線に立ち


小さい子が生活を送るに相応しいのか根本


を考える自治体や国でなければならないと


思っています。


指示行動がいつのまにか「ごっこ遊び」に。

脱線多いにけっこう!こどもは興味の塊だから😊


               母の日 ママの顔👩



#保育園 #大津事故 #保育士 #散歩 #認可保育園 #認証保育園#無認可保育園#園庭有る無い? #外遊び #季節 #社会性 #母の日 #ごっこ遊び




コメント