お盆の入りにてんとう虫

2歳の子が描いた太陽☀

ギラギラしてます。


季節柄「ほおずき」の中まで観察していると・・・


てんとう虫🐞が!

捕まえて逃がしました。

#てんとう虫

#ほおずき

#お盆

#太陽

#2歳児

#年少

#知育

#小学校受験

#幼児教室

#西荻窪




与えるばかりでは発見できません

ドサッと出された「シーソー」の模型。


自分で組み立て、いっぱい載せて


「つりあわせる」


いろいろわかった。おもりの量・位置・が


関係すること。


左右対称にすればつりあうこと。


自分がやるの!と見守っていたら発見して


くれました。


これぞ幼児知育🤗


#幼児教室 #個別指導 #杉並区 #小学校受験

#年中クラス募集 #発見を促す指導   

#つりあい#シーソー


昭和から令和🔑

蛇口を回す、ドアノブを回す、固形石鹸で


手を洗う・・という事が珍しい時代💦


ある子は固形石鹸が面白くて何回も手を


洗いたがり、またある子は「このドアの仕組


みは?」と観察する😊


そういえば「数字の歌の5」お家のカギよ〜


ガチャガチャ〜がわからない!


幼児教室の「語彙」分野の変わり時⁈


しかし、それだからこそ おばあちゃんおじい


ちゃんのおうちにあるようなもの


たくさん触れて欲しいです🙂

#幼児教室

#語彙

#数字の歌 #西荻窪

#昭和のもの

#幼児教育

#知育

#小学校受験


断捨離して

城東地区から武蔵野地区へ引っ越して、早2年半


西荻窪の下町を思わせる駅前と少し足をのば


せば、自然や閑静な街中を気に入っています😊


なにより通って来てくれる子ども達が私に馴


染み親御様が信頼してくださっている事は転


居による運命的な出会いだと思います!


さて、私は両親の逝去に伴い、断捨離をして


転居しました。第2の人生で全てを一新した


かったのだと思います。


誰にでもある人生の転機。


お若いママパパは必死に子育てをしている


この地がコミュニティーを育み、新しい出会


がある場所になりますね❤


その中にカンナとの出会いがあります事を


願ってやみません🙂





画家の父は何も片付けないで逝ってしまいました


しかもコレクターが高じてそちらの道でも


#西荻窪

#幼児教室

#断捨離

#出会い

#人生の転機

#画家

#郷土玩具

習い事 再考

知育は家でもできる


と思いませんか?


ワークを与える。ひらがなを教える。


数の数え方くらい?なら確かに。



幼児教室の知育は違います。


そこに至る考え方をモノを使ったり感性や


知識に置き変えたり。あちらからこちら


働きかけます。実は奥深い・・


達成感、意欲、自己肯定感など目に見えない


ものを育むのですから。しかも幼児期に可能

 

な特権です。なんでも知りたがり屋さん、


やりたがり屋さん達ですから😊



私も子どもが生まれたら


運動面なら いっぱい体を動かして遊ばせ、


文化面では


日常的に感性を磨く経験をさせれば


習い事なんて不要では?


と思っていました。


しかし、


現実は体を動かすのが苦手で怖がり屋の私。


子ども達は元気いっぱいとは程遠い子になり💦 


私に出来そうなのはピアノとお絵描き。


しかし半強制的になってしまい自己嫌悪。


なんて結果でした😅


戻って来ない幼児期にプロの目で楽しく体験


できるって良い事です!


何より親の主観だけでは不安な子育てに


第3者の客観的な目は大切です。




実際の子育て生活って、バタバタして


終わってしまう。親が出来ることは背中を見


せる事くらい。(反面教師でも)


愛情を与える事くらい。


それでもいい。


それが一番の役目です。😶




もう一つ思う事は 


子どもがぼんやりできる


時間って大切です。


その時間は空想や想像や記憶をゆっくり


考えられる時間。


習い事で追われるばかりの日々で失っていま


せんか。🤔



#幼児教室

#習い事

#幼児期

#自己肯定感

#意欲

#達成感

#幼児期の特権

#杉並区幼児教室

#小学校受験

#親の背を見せる

#愛情

#個別指導

#家庭教師



(お)受験に相応しい母って?

行動観察・・自然なその子の姿。無理な型にはめない。6歳の成長に合ったバランス。

聞く、感じる、表現する!


ペーパー・・一定の集中力。諦めない力。できる喜び!


家庭・・基本的な生活習慣。揺るぎない愛着愛情が無条件に与えられる場。コミュニケーションの場。


つまり小学校受験って特別立派な事ができる

ことではなくて、幼児として身につけたいことが身についているのが大切。


こんなママの叫びがありました。

「先生、受験を辞めようと思います。私はおやつも手作りなんてしていないし、相応しい母ではないです」と真剣におっしゃっていました。受験をする子の母親はおやつは手作りするような人と思って自信喪失したようでしす。


愛情たっぷり注いで一生懸命育てているお母さんがなぜ 受験生の親に相応しくないのでしょうか!


受験に「お」が付く時代は終わりました。


そして幼児教室のあり方も変わってきています。


因みに上記のお子様は 某難関国立小学校に合格しました🙂




はじき絵 「宇宙 」年長児


#小学校受験 #行動観察 #基本的生活習慣

#ペーパー #はじき絵 #愛情愛着 #家庭

#幼児 #幼児教室 #6歳 #年長 #諦めない 

#集中力 #手作りおやつ



巧緻性

2歳児


大小も様々あると試行錯誤



4歳児

花型のおはじきだから、積むには同じ形を合わせて・・小さいからバランス


#2歳児#4歳児#巧緻性#幼児教室#大小

#おはじき

保育園を想う

大津の事故で幼い命が奪われた事をお悔やみ


申します。


またこの件で保育園や保育士に多くの注目


が集まっています。


私の友人達は何人も現役保育士で、年齢的


にも園長、主任クラスです。


たまに会うときは熱く保育や幼児のあり方に


ついて語り、同時に懸命に働く彼女達に


同年齢ながら頭が下がる思いをしています。


この事故は交通問題として焦点を当て、論じ


られる問題ではありますが、保育園事情と


しては昔と今との大きな違いに違和感を


持っています。


私が保育士をしていた時代は必ず園庭が


あり身近な外遊びができ、時々社会性や


季節感の活動で散歩に連れて行ったものです


。ところが年数を経て数年前に少しだけ保育


園のお手伝いに行った時に驚いた事がありま


した。


小綺麗な園舎があるものの園庭はなくエネル


ギーを持て余しているこどもの為に、午前も


午後も毎日のように散歩に行くのです。


聞く事によると多くの園がそのようであり、


近所の公園 歩道も毎日 保育園児の集団を見な


い日はありません。


こどもは外が大好きです。お散歩は大切な


活動の一環です。しかしこの理由には


待機児童解消の保育園乱立は否めません。


私も働く母でしたから保育園が増え、母親が


社会に多く出られる事を願っていますし、


家族のあり方、こどものあり方も様々ですか


ら保育園、幼稚園、こども園の存在の重要性


は必至だと思っております。


今、保育士不足、保育園の認可制度、


量もさる事ながら質が問われる時。便利ばか


りを追求するのではなく本質的なこどもの目線に立ち


小さい子が生活を送るに相応しいのか根本


を考える自治体や国でなければならないと


思っています。


指示行動がいつのまにか「ごっこ遊び」に。

脱線多いにけっこう!こどもは興味の塊だから😊


               母の日 ママの顔👩



#保育園 #大津事故 #保育士 #散歩 #認可保育園 #認証保育園#無認可保育園#園庭有る無い? #外遊び #季節 #社会性 #母の日 #ごっこ遊び




間違いさがし⁉

よしの桜が散り、八重桜が美しい時期です。


実家に八重桜があったので、濃いピンクに


染まる庭が懐かしいです。


しかし、新緑の季節に入ると、桜の木は毛虫


だらけ。🐛


母が棒に火を付けてあぶり落としていました。


東京でもそのような四季の営みがしっかり


あった時代でしたね。



今日は🌸に見たててハサミの活動。


Tシャツに地元愛が・・・


しかしなんか違いますね。わかりますか?



にしはぎくぼ?😊


#はさみ #西荻窪 #八重桜 #毛虫 #幼児教室

諦めない幼児 思考力アップ

今朝の読売新聞 「 学ぶ育む」欄の切り抜きです。


幼児期に物事を諦めずに挑戦するなど

「がんばる力」を身につけると、小学生になって思考力が高くなる傾向があることが研究でわかったそうです。


年長児の「がんばる力」を得点化して高・中・低の3グループに分類。

高いグループは、小1になった時、「勉強していてわからない時、自分で考え解決しようとする」子が70.4%いたが、真ん中のグループは52.5%、低いグループは34.4%だったそうです。

さらにこうした傾向は小4になっても続き、

自分の言葉で順序立てて相手にわかるように話せる「思考力」がある子は80.6%で、低いグループより24.2%高かった、という調査、研究結果がでたそうです。


幼児期から自分で工夫して行動する姿勢があることが、小学校入学後の新しい学習にもいい影響を与えているのですね。

子どもが「がんばる力」を身につけるには、

保護者の方も子どもの意欲を大切にすることが必要です。


カンナ幼児教室では、

まさにその「がんばる力」を育む指導をしています。

「思考力」を育むことを重視し、

考えることの楽しさを味わえるようなカリキュラムを作っています。

「わかった!」「できた!」

の声が授業の中でたくさん聞こえます。

幼児期にする学習は、「お勉強は楽しい」と思ってもらえるように。


数の勉強には、様々な教材を使い、実際の数のやりとりをしながら理解するようにしています。

図形の勉強にはパズルも多数取り入れて、小学校の学習や中学受験の難問にもつながる平面図形、立体の図形の理解力、思考力を育てています。

お子さんは毎週のパズルに楽しく挑戦し、試行錯誤を経験し、「できた!」の喜びを味わいます。


近年の私立国立小学校の入試問題も、ペーパーでは「思考力」、行動観察その他では「がんばる力」を問う問題、課題の出題が多くなっています。

その2つの能力が高いことは、小学校に入学してからの学習態度につながるからなのですね。


ちかこ先生